FUNKY☆BERRY-ファンキーベリー-

大好きなブドウみたいに楽しい(こと)実、美味しい(こと)実がいっぱい詰まったブログになれば良いなぁ~♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅な雰囲気の中でいただく美味しい京料理、京都 烏丸 京料理 木乃婦(きのぶ)さん♪♪

P1080388.jpg

黒塗りのお盆に鮎の箸置き
シンプルだけど、さりげなく季節を感じさせるテーブルセッティングに心が躍る・・・


今日のかんぱ~い♪♪は、ほんのりと甘味を感じながらも、後味すっきりの美味しい玉露で

P1080390.jpg


お店は
阪急電車 京都線 烏丸駅 徒歩5分、または、 地下鉄 四条駅 徒歩5分の
京料理 木乃婦(きのぶ)さん

創業八十周年、老舗の大きな料亭さんです
なので、いつもよりおしとやかにお届けしたいと思います(笑)


お店に入ると、大広間に通されました
不思議ですね、大広間なのに雑多感がない
窓から見える景色も画になります・・・さすが、京都

P1080385.jpg P1080386.jpg


今回は、サンケイリビングさんとヒガシマル醤油さん共催のイベント
「作ろう!和ごはん」特別篇に参加させていただきました

詳細はLIVINGweb大阪にアップされています
是非、ご覧くださいね



フードライターの小林明子さんの進行で
京料理の「木乃婦」さんの夏の献立、特別メニューをいっただきま~す♪♪


ヒガシマル醤油さんの担当の方のご挨拶に引き続き
木乃婦の料理長 高橋さんのご挨拶がありました

DSC_0866.jpg P1080389.jpg DSC_0870.jpg

高橋拓児さん、NHKの「今日の料理」にもご出演らしいです


さて、いよいよ、お料理の始まりです

ひと品目は、見目麗しい八寸 鱧寿司と季節のもの

P1080394.jpg


お写真右からお出汁のジュレが添えられたトリ貝、ほんのり暖かい鱧寿司
その他、海老の含め煮やバイ貝、さつまいもの甘煮、枝豆、一番端にはほおづき
食べるのが惜しいような美しさ

P1080395.jpg P1080396.jpg P1080397.jpg

トリ貝のお出汁のジュは酸味がきいていて後味爽やか
そして、ほおづきにもちょっとした驚きが・・・
てっきり食用ほおづきかと思ったら、中にはほんのり甘く炊かれた青梅、瑞々しさがハンパない
そして、何より驚いたのはメインの鱧寿司、柔らかな食感の中に炙られた焦げ目がサクっサクっ
初めて食べました、こんな食感の鱧寿司、脂のノリもとても上品

この鱧は淡路産、去年までは脂がノリノリの韓国産の鱧が人気だったようですが
脂がノリ過ぎているということもあって、今年は淡路の鱧が人気だとか
ファッションと同じように食材もトレンドがあるんですね(笑)

進行を務められているフードライターの小林さんのお話も
初めて聞くことばかりで面白いです


二品目はお造り、ガラスの器一杯のかき氷、涼しさの最高の演出

P1080398.jpg


こちらも旬の素材重ね、前出の鱧の湯引きと、明石の鯛と、細かく包丁の入った槍いか
添えられているのは、鱧に付ものの梅酢に、これはビックリ、お醤油でなく加減酢

P1080399.jpg P1080402.jpg

お寿司よりちょっと歯ごたえのある鱧のお造り、プリプリの鯛
細かく包丁の入った槍いかは、期待を裏切らず、ねっとりと

添えられた梅酢、美味しいです!とっても優しい梅酢
煮切りやお出汁、淡口醤油がはいっているとか
そして、もう一つは合わせずに出汁を加えた加減酢!
スダチで香りづけをし、柚子で苦み、レモンで酸味をだして
やはりこちらも淡口醤油がはいっているらしいです
淡口醤油、大活躍!!


三品目はお椀物、美しいお椀の横に添えられているのは・・・
なっ、なんと、昔懐かしい金魚のお醤油差し、久しぶりにご対面しました(笑)
中に入っているのはヒガシマル醤油さんの超特選丸大豆 うすくち吟旬芳醇

P1080404.jpg


お出汁だけのお吸い物を頂いた後に、金魚に入った淡口醤油を数滴加えて
味の変化を体験します

P1080405.jpg P1080407.jpg

当たり前ですが、とても美味しいお出汁なので、最初に頂いた時は
「これで十分」かと思いましたが、淡口醤油を入れると尚美味しい!!
ボヤけていた味が引き締まる感じ!!
たった数滴でこんなに味が変わるなんて・・・淡口醤油恐るべし(笑)

お椀の具は冬瓜、順才、それに鱧
本当に美味しい鱧尽くし・・・幸せです(#^^#)

お椀の具は崩しながら食べる方が味の経時変化が楽しめるかとか
小林さんのお話し、ためになります(#^^#)


焼き物は鮎の炭火焼、今にも泳ぎだしそうな躍動感あふれる佇まい

P1080408.jpg P1080409.jpg

こちらの鮎、部位によって味付けがかわっているらしく
頭部分はお醤油とお酒、脂気の多いお腹部分はお塩が多め
尾にかけて少なくなっているいう細やかな味付け

添えられている蓼酢には蓼に米酢、重湯、そして、ここにも淡口醤油


五品目は流し物、雲丹ともずくの稲庭うどん
涼しげなガラスの器の中、雲丹のオレンジ、花穂のピンクが美しい

P1080410.jpg P1080411.jpg

お写真では見えませんが、中には稲庭うどんが入っていました
稲庭うどんのつるんとした食感に、もずくのプチプチした食感が後を引きます


そして、炊き合わせ
見た目は一番地味ですが、手のかかり方がハンパない
家では絶対出来ない、いや、出来たとしても、絶対したくないひと品(笑)

P1080417.jpg P1080416.jpg

ほろっと崩れるように柔らかに炊かれた賀茂茄子、噛めば噛むほど味がしゅみ出す鱧の子
ひとつひとつお料理した素材を最後に合わせるのが、炊き合わせ
手間はかかりますが、お出汁の旨みをいっぱい思う存分感じられるお料理
日本人に生まれて良かった~(笑)


会場にお魚の良い匂いが漂ってきました


〆のご飯は鯛の釜めし

P1080419.jpg


添えられているのは赤出汁に香の物

P1080422.jpg P1080423.jpg

鯛の釜めし、こちらもお出汁の旨みいっぱい、美味しくない訳がない!!
やっぱり日本人に生まれて良かった~!!(笑)


水物はメロンとグレープフルーツのゼリー
見て見て~、このフルーツのゴロっと感、瑞々しくて美味しいです

P1080429.jpg P1080430.jpg


そして、最後の最後はバニラアイス・・・と言っても、フツーのバニラアイスではありません
なっ、なんと淡口醤油風味

P1080431.jpg P1080432.jpg

メレンゲで仕立てられた優しい食感のバニラアイス
練乳は不使用らしいのですが、とてもクリーミー
お醤油の香ばしさが後引く、美味しいバニラアイスでした


会場に飾られたお花、背後の絵画とのコントラストが美しい

P1080427.jpg P1080421.jpg

ご一緒のテーブルに花屋さんの方がいらっしゃったので、何の花かお伺いすると
なっ、なんとブルーベリー!!
実がたわわになっているのに、なんという贅沢な飾り方
(今回は沢山の驚きがありました(笑)


今日は木乃婦さんの雅な雰囲気の中、美味しい京料理を頂きながら
改めて出汁の美味しさ、淡口醤油の大切さに気づかせていただきました

関係者の皆さま、お世話になりました
ありがとうございました

P1080382.jpg P1080384.jpg


そして、ゴージャスなランチを頂いたにも関わらず
なっ、なんとお土産まで!!←しつこい(笑)
ちょこっと足すと美味しいお料理ができるヒガシマル醤油さんの製品の数々

P1080438.jpg


重ね重ねありがとうございました

そして、「うどんスープ」や「ちょっとどんぶり」の素を使った
丼やチャーハンが出来る「一品でカンペキ!ごはん」のレシピ本
これで色々作ってみよ~!!

P1080440.jpg P1080441.jpg

ヒガシマル醤油さんのHPにはレシピが色々掲載されているようです

あっ、ヒガシマル醤油さん、次のレシピ本をお考えの際は
もう一つの主婦のお助け「作り置きレシピ」もご検討の程
よろしくお願い致しま~す(#^^#)


ブログランキングに参加しています!
ポチッとよろしくお願いします!!



スポンサーサイト

料理人が気軽に和食と食育が学べる講座、京都 御池 割烹 松長(まつちょう)さん♪♪

DSC_0235.jpg

シンプルな和食、しかし、ふくよかな香りのお出汁に心が躍る


今日は烏丸御池駅近くの割烹 松長(まつちょう)さんへ

DSC_0233.jpg


といっても、お料理を食べにきたのではありません

今回は大人の食育、ユネスコ世界無形遺産に登録された和食とお出汁の関係のセミナーへ

講師は日本和食アカデミーに所属されている荒井さん

食材教育(昆布のお話)~味覚教育(めんつゆ・うどん出汁)~調理教育(お出汁の取り方)
麺の湯がき方(トッピングのこしらえ)を教えていただきました


飲食業の経験がない私、お店の厨房に入るなんて初体験、コンロの火力の強さにびっくり~!!
そこからっ!!(笑)


教えていただいた出汁の取り方、それはまさに目からウロコ、今までのやり方と全然違う!!
今まで取っていた出汁はなんだったの!?
旨みがたっぷりなので、塩やお醤油はほとんど入れなくても十分美味しい!!
海老もプリっプリ、下ごしらえでこんなに変わるんですね!!

DSC_0234.jpg


最後は自分達で取った出汁で作ったにゅうめんと
荒井先生手作りの鯖寿司、里芋・柿の秋の食材の白和えを頂きました

今までは自分の取った出汁とインスタントの出汁の味が遜色ないので
インスタントを使うこともありましたが
こんなに美味しい出汁が取れるなら自分で取ろうと思います

使った後の昆布とかつお節は佃煮にすれば、捨てるもの一切なし

昆布は栄養が豊富、ミネラルは牛乳の約23倍、カルシウムは約7倍
鉄分は約39倍だとか

10年の自分は、今、食べているもので作られる・・・まさに大人の食育

次回は来年、また、参加したいと思います(#^^#)


ブログランキングに参加しています!
ポチッとよろしくお願いします!!



【再訪】伏見のお酒が勢ぞろい、京都 伏見 吟醸酒房 油長さん♪♪

P1040756.jpg

宇治・伏見の大人の遠足(笑)

宇治の「しゅばく(酒蕎麦)」さんで美味しいお蕎麦を食べて伏見稲荷大社さんでお参りを済ませ
ササキパン本店さんでパンを買ってこちらのお店へ。

店内の写真は撮っていませんが、地ビールやら焼酎やらワインやら
勿論、日本酒も種類豊富で、なっ、なんとぉ~、伏見酒造位組合の日本酒は全種類揃います。

吟醸酒房 油長さんはコチラ

そしてこちらは、お酒のお買いものだけではなく、店内で利き酒も楽しめます。
以前の利き酒の記事はコチラ.。
残念ながら、この日は満席でしたが・・・(^_^;)

利き酒体験に豊富な種類のお買い物、行けば必ず楽しめること間違いナシ!!
伏見にお寄りの際は、是非、覗いて下さいね。


ブログランキングに参加しています!
ポチッとよろしくお願いします!!




吟醸酒房 油長さんの食べログ情報はこちら



関連ランキング:ワインバー | 伏見桃山駅桃山御陵前駅中書島駅


昔ながらのパン屋さん、京都 伏見 ササキパン本店さん♪♪

P1030202.jpg

昔ながらの優しい味わいのジャムパン。


毎年恒例、お友達ご夫婦と私たち夫婦で宇治・伏見遊び。
宇治で「しゅばく(酒蕎麦)」さんで美味しいお蕎麦を食べ伏見稲荷大社さんでお参りを済ませたら
またまた京阪電車に乗って「中書島」駅へ。

P1040751.jpg P1040752.jpg

町中を流れている濠川(ほりかわ)。毎年この橋を渡る時には写真を撮ってしまう風情ある風景。

去年はこの濠川の支流で酒蔵と水辺が美しいコースを巡る十石船に乗り
優しい風に吹かれながら港町伏見が楽しみました。残念ながらお天気は雨でしたが(^^;

P1030171.jpg P1030150.jpgP1030147.jpg
十石船・三十石船のご案内はコチラ


閑話休題(笑)


こちらのササキパン本店さん、大正10年、「金龍堂」の名で創業されたとか。
写真でお分かりになると思いますが、昔、家の近所に良くあったパン屋さん。

P1040753.jpg

実はこちらに来る前に京阪黄檗駅で降りて、「たまき亭」さんに向かったのですが
どえりゃ~行列で・・・去年・一昨年は何とか買えましたが、今年は諦めました。
買いにくいパン屋さんから買えないパン屋さんになっちゃったな。
伏見に来ると、「たまき亭」さんとこちらの「ササキパン本店」さんの
対照的なパンを買うのが楽しみだったのに残念です。


ササキパン本店さんの店構えと同じように昔ながらのパン。

P1040755.jpg P1040754.jpg

私は中でもジャムパンが好き!!
パンは勿論ですが、ジャムも手作り。そして、このレトロなパッケージもオリジナル。
お友達はあんパンも美味しいと言っていました。

P1040812.jpg

酵母がどうたらこたらとか、具材がどうたらこうたらというパンではありませんが
昔懐かしい味を大切に代々受け継いでいるパン。
また伏見に来た時にはお邪魔したいと思います。


ブログランキングに参加しています!
ポチッとよろしくお願いします!!




ササキパン本店さんの食べログ情報はこちら

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:パン | 伏見桃山駅桃山御陵前駅中書島駅


幻想的な千本鳥居、京都 伏見 伏見稲荷大社さん♪♪

P1040741.jpg

宇治の「しゅばく(酒蕎麦)」で美味しいお蕎麦を頂いた後は、京阪電車に乗って伏見稲荷大社へ。

今年はちゃんと宇治・伏見1dayチケットを買いました。
このチケットは乗車駅から中書島駅までは往復のみですが
中書島〜伏見稲荷駅、中書島駅〜宇治駅 【乗り降り自由】というお得なチケット。
淀屋橋からお値段900円で結構遊べます。

P1040738.jpg P1040739.jpg

伏見駅に着いてビックリ!駅からダダ混み・・・(^^;
外人さんの多いこと、多いこと・・・

楼門をくぐって本堂にお参りしたら、一番の見どころ「千本鳥居」へ。

P1040744.jpg

圧巻ですね、息をのむ美しさ。上に上がるにつれて空気も凛としてくるような・・・。
でも、でも、でも、この日は3連休の中日。お写真をご覧になったら分かるかと思いますが、人、人、人・・・(^^;

P1040743.jpg P1040745.jpg P1040746.jpg

千本鳥居って結構上まであるんですね。全然知りませんでした。
伏見稲荷には子供の頃、家族と一緒に来た以来かも。結局、途中でリタイヤしました。

P1040747.jpg P1040748.jpg

帰りは横道にそれて、テクテク。色々祭られていました。

P1040750.jpg

下り坂の一角に艶やかな紅葉が。息を飲むような美しさ。
この一角の紅葉だけ赤さが違う、燃えるような赤!!
何故なんでしょ・・・日当たり?個体差??
どちらにしても今年も美しい紅葉を楽しむことが出来ました。



ブログランキングに参加しています!
ポチッとよろしくお願いします!!


 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

funky-COCO

Author:funky-COCO
食べるの大好き!遊ぶの大好き!
寝るのも大好き!って
まるで子供のようですが
実は、ちょっと熟れすぎガールです(笑)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

ブログパーツ

 更新情報はtwitterで♪♪ funky_cocoをフォローしましょう

ランキングに参加しています
 

箕面
旅行口コミ情報

街の話題なら

最新トラックバック

カテゴリ

ワイン (56)
おみせ (50)
おうち (6)
日本酒 (29)
おみせ (16)
酒蔵 (13)
美容飯 (10)
おみせ (6)
おうち (1)
おうちゴハン (22)
食材 (16)
女子力up (23)
ハンドメイド (8)
お仕事 (12)
ごあいさつ (8)
食べ歩き (198)
大阪(キタ) (111)
大阪(ミナミ) (42)
大阪市内(北東部) (9)
大阪市内(南西部) (3)
堺・泉南 (3)
豊中・吹田・池田・箕面 (30)
高槻・茨木・摂津 (53)
北河内・東大阪 (2)
南河内 (0)
兵庫(神戸)グルメ (16)
宝塚・西宮・尼崎 (3)
淡路島 (1)
丹波篠山 (8)
徳島グルメ (2)
香川グルメ (1)
京都グルメ (11)
滋賀グルメ (4)
奈良グルメ (1)
東京グルメ (2)
おでかけ (106)
大阪(キタ) (26)
大阪(ミナミ) (3)
大阪市内(北東部) (5)
大阪市内(南西部) (2)
豊中・吹田・池田・箕面 (34)
高槻・茨木・摂津 (4)
北河内・東大阪 (2)
堺・泉南 (1)
南河内 (5)
兵庫 (8)
京都 (8)
四国 (8)
以前のブログ記事 (219)
滋賀県 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。